HOME   |   FIRST   |  DIALY  |   REVIEW   |   DIGIMON   |  HOBBY  |    IMAGE    |   STORY   |   LINK 


DIALY

最 新記事へ飛ぶ

2011年の記憶へ
2013年の記憶へ
2014年の記憶へ


1月6日 金曜日「サントラ」

遅くなりましたが明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
さぁ今年一発目の日記ですよ~


ゲーム好きな私。好きなゲームは音楽まで聴き尽くすをモットーに今日もサントラを買ってきました。
まず、一つ
「METAL GEAR SOLID」
きっかけとしては、今年になって小島秀夫監督の「ヒデラジ」を聴き始めたことが大きいでしょうね。
「ヒデラジ」でゲームデザイナー小島監督のモノの感じ方、考え方にかなり影響を受けました。
どうせなら小島秀夫作品にはどっぷり浸かってやろうじゃないかってことで、前々から狙っていたのがMGSのサントラでした。

MGSは内容も素晴らしいですがBGMもまた素晴らしい。
特にEDでも流れる「THE BEST IS YET TO COME」は歌声、メロディ共に心を強く打ちますわ。
(余談ですが、後にMGS4でこの曲が流れた時には鳥肌が止まりませんでした)

次に
「勇者のくせになまいきだ3D」
『こんなゲームが3作品も出ていいのか!?
大丈夫、問題ありません。ゲーム内容とは違って(!?)音楽は莫迦にできないですぞ!破壊神様!』
こんな感じの大人気ゲーム(仮)「ゆうなま」のシリーズ三作品目のサントラでございます。
ノイジークロークの坂本英城さんが作曲なされています。演奏もノイジークローク。
牧歌的で、童話的で、叙情的。
そして戦闘時にはプレイヤーの緊張感を煽り、絶望感を与え、勝利時には達成感を惜しみなく届ける。
そんな音楽がたくさん詰まってこのお値d(ry
前々から欲しかった一枚だっただけに今日手に入れられたのは実に嬉しかった。

おまけの「メドレーDE 8ビット 全部見せますあの名シーン」がたまんないっす。さすがっす坂本先生

またまた余談ですが、
ニコニコ生放送番組「おとや」内で「ゆうなま3D」の生(放送での)演奏が聞けたときには本当に感動しました(まだ動画残ってるかも
あの感動をもう一度!ということで「勇者のくせになまいきだ(4゜c゜4)」期待しています!

最後に、コレはゲームではありませんが
「DIGITALMONSTER X-EVOLUTION」
作曲家の五木田岳彦さん、なかなかすごい人を起用したみたいですね。
作品が作品だから逼迫感のある音楽と悲壮感のある音楽がたっぷり。
どっしり。
お腹いっぱい。
うぇ



サントラを聞きながら考えていたことを少し。



ゲームのサントラを買う理由ってなんなんだろうかと考えたとき、一番大きいのはやはりゲーム音楽のもつ想起性と共有性でしょう。
プレイしたときには強く意識せずとも頭の中にはその音楽が確実に記憶されるものです。(思い出せるかどうかは別にしてね
ゲームプレイと共にある。それがゲーム音楽。

このステージをプレイしたときにはこんなBGMが流れていた。そのとき、頭にはプレイを通して音楽が記憶される。
後にそのBGMを単体で聞いたとき、逆に音楽が当時のプレイをおもいおこさせる。

この現象に似たようなことは、他のジャンルの音楽でもあります。
スタメナの「モルダウ」を聞いて故郷の川を思い出す、なんてのはある話です。
しかし、その心に浮かんだ川を他人共有することはほぼ無理です。
ある人はドナウ川を思い出し、またある人は隅田川を懐かしんでいるわけですからね。
現象を共有できても体験を共有はできません。(もちろん、共感なら出来ますが)

しかし、ゲーム音楽の場合は違います。
音楽を聴いて想起した体験を他人と共有できます。
ほぼ同じ体験をしているのだから。


何が言いたいのかというと

ゲーム音楽も馬鹿にできたものではないよ。音楽だもの


2月9日木曜 日「最近考えていることとか」

すげぇ、一ヶ月以上の放ったらかしをかましたわけですね!
まぁテスト中だったので許してくださいな
そもそもここが更新されないからといって怒る人もいなかろうでしょうが

唐突ですが、2月の23~25日辺りにかけて首都らへんに行こうかなと思います
まぁ特に目的らしい目的は友達に会いに行くぐらいなんですけど
あ、私と会い(ry
あと、個人的に行きたいのは通称「科博」、正式名称「国立科学博物館」ですね
このまえNHKの番組で特集組まれてたの見たら行きとうなったでござるの巻(

本当はなんかのコンサートとかライブとかぶせたかったけど、いい感じのものがなかったので今回は見送り
どうして東北ではゲーム音楽のコンサート少ないんでしょうねー(白目
参ったもんです

ゲーム音楽つながりで言えば、最近気になるゲームと言えば「シャイニングブレイド」「ソウルキャリバーV」ですよ
「聖剣伝説2・3」のBGMを担当したあの菊田裕樹さんがBGMを作ったそうで、私としてはそれだけども欲しくなります
菊田さんは「双界儀」以後コンシューマーゲームのBGM制作はほぼなさらなかったのですが
「シャイニングハーツ」からはコンシューマゲームでもまた曲をつくって下さっているようで
嬉しいなぁ

「シャイニングブレイド」は予約するとして、ソウルキャリバーVは悩みどころ

そういえばこのサイトの更新をサボっていた間にもtwitterのほうは結構つぶやいていました(ぶっちゃけ最近つぶやきすぎているので自重を考えている
「デジモンワールド リ:デジタイズ」の公式HPが、このサイトが更新されたその日か翌日辺に、
冒険の舞台が「ファイル島」であることを発表しました

わたしは「ふ~ん」位のもんでしたが、私のTL上では結構バッシングする人がいて驚きました
ファイル島という名前を語るのならギアサバンナやムゲンマウンテンをだせといったものが多かった
よくよく考えてみれば、「ファイル島」の名前の使い方は確かに上手くない気がします

思えば「ファイル島」のネーミングはデジモンにアニメ無印から入った人としても、
ゲームの(デジタルモンスターでも初代デジモンワールド)から入った人からしても大きいバリューを持っています

「ファイル島」の一番うまい使い方は、初見の人に不快な印象を与えず、そして(こういっちゃなんですが)懐古の人がニヤニヤできる
これが理想だったはずです
でもリデジの使い方では、まぁ初見さんには別になんともないでしょうが、懐古さんにはあんまりいい印象を与えなかったようで。
そりゃファンサービスって基本的に二種類あって、一つは「今までファンを続けてきてくれてありがとう!お礼といっちゃなんだけど、
『元ネタがわかる』というある種の優越感をあげよう^^」っていうもんです。(もう一つは「ファンになってくれてありがとう!お礼といっちゃ……」)

今回の「ファイル島」という名前の使い方はこのどちらにも当てはまらない。というか、「ただ名前使っただけ」(小ネタとして使うわけでもなく、当然のよう に)
要するに、「ここで『ファイル島』って名前を使う必要ねーだろ」に集約されるわけです


私個人としては一番うまいリデジの懐古ファンに向けるファンサービスは
全く新しい舞台を冒険の主軸として、副次的にファイル島をだす。できれば追加フィールドで。アニメ要素もゲーム要素もてんこ盛り

そんなことを考えているandooosanのこのごろでした


2月17日金 曜日「映画見てた」

最近、というには一週間も前ですが、久しぶりに映画館に行って来ました。
見たのは「宇宙人ポール」

ある意味で
地球人と宇宙人(特にグレイ)との友情を描く、個人的に『E.T系』と呼んでますが、
その『E.T系』総決算と言える映画ではないでしょうか。
私あんまり『E.T系』見てないけど。(それどころか宇宙人の出るような映画自体あんまり見てない)

他作品のパロディはそれだけでお腹一杯になるくらいふんだんに取り入れられてます。
わかる人はそれだけでも楽しそうです。
え?わかる人しか楽しめない映画なんじゃないかって?
もちろん、そんなことはありません。
さきほど述べたように私は『詳しくない人』ですが、かなり楽しめました。

なぜなら、この映画は単なるオタク向けパロディ映画にはとどまらないからです。
いい年したSFオタクな大人達とクールでお茶目な宇宙人ポールが織り成す物語に引き込まれること請け合いです。
超大物のゲスト出演も……!?

サイモン・ペッグとニッグ・フロスト、そしてクレッグ・モット-ラ監督が組んだこの作品、オススメです。
でも残念ながら劇場公開は終わってるだろうから、DVD/BDが出るのを私と一緒に待ちましょう!

最後に宇宙人ポールについてのとある記事より抜粋

 「スピルバーグの「ET」では、異星人を見つけて救いの手を差し伸べ るのは少年とその幼い妹の兄妹だった。
妖精のように心清く純真な子供だけがETと出会 える。だが、もはや子供すら宇宙人を信じられないのかしれない。
宇宙人と出会えるのはオタクだけなのだ」



ほんで次の映画です。
コレはDVDを借りてみました。

「アジョシ」


……アジョシ!!

韓国のアクション映画です。『アジョシ』というのは日本語で言えば『(近所の)あんちゃん』
まぁ映画の内容はキム・セロンかわいい……じゃなくてキム・セロン演じるソミを助けるためにウォンビン演じるアジョシが奮闘するというもの。

この映画はアクションがすごくいい。
終盤のナイフアクションとか本当にキレのある動きと演出で息を呑みました。
(大須賀めぐみさんの描く『Waltz』もあれだったら実写化して欲しいなー、とか思ってしまった)

バイオレンスな描写が満載な、最近の韓国映画の主流に乗っかっているこの映画ですが、
「暴力に埋まってしまった温かさ(本来はごく普通に現れるはずなのに…不幸にも暴力に埋まってしまった温かさ)」
こそが、この手の作品の醍醐味なのでしょうか。

暴力シーンはありますが、人と人との繋がりを切なく美しく表現されている。
何よりウォンビンの演技力の素晴らしさは、言葉にできません。圧巻の演技です。
目の表情、表現が凄い。
前半の抜け殻のような瞳、中盤の激怒する瞳と悲痛の瞳、ラストの優しさ愛情溢れる瞳・・・もう言葉はいらないですね。

彼の演技だけでも見ごたえが十分にあります。




……最近海外の映画ばかり見ています。
特に意識しているわけでなく、観たい映画を選んでいったらそうなってしまっているだけなのですが(汗

邦画は、いつだったか劇場でGANTZ見て以来ノータッチ。
個人的に、『鉄男』とか見たいんですが。
塚本監督の世界に触れたい。


2月29日水 曜日「今更ながらTOKYO行ってきた話」

行きました。
初日は友達と会いました。
次の日は友達と会いました。
その次の日は友達と会いました。
帰りました。

私からしたら色々非現実的な日々を送りました。特に2,3日目は。
詳しくは言えませんが、あった人たちはいい人ばかりでした。
あんまり話できなかった人がいたのが残念。
次の機会には、積極的にこちらから話しかけるのはあるとおもいます。

詳しく書けないのが残念


4月17日土 曜日「今日から俺は」

……えーと、突然ですが

今日から一ヶ月毎日日記更新し ます

ヒャッハーマツリジャー

最近放置しすぎですからねーこのHP
いまのままじゃあ作った意味がないですし
備忘録的に更新どんどんしていきましょう。

とりあえず今日は本の話
学校がまた始まったので授業中本読み放題
授業始まって一週間で三冊くらい読みました。え?うんそうだよ授業聞いてないよ。

今日読み終わったのは「メタルギアソリッド4」
あの有名シリーズメタルギアソリッドの最後を締めくくる作品のノベライズであり、
私が大好きな「虐殺器官」「ハーモニー」を世に送り出した故伊藤計劃氏が執筆されております〈虐殺器官の後に書いた〉

実は私、この本意図的に避けておりました。
伊藤計劃さんの刊行された本の中で最後に残った一つなんだったんですよね
これを読んでしまえば伊藤さんの本を全て読んだことになってしまうのが非常に悲しい。でも読みたい。
結局ジレンマに耐えられず買って読んでしまうことになったわけですけれども。
後悔はありませんが実に物寂しくもあるものです。

作品自体はもう自称メタルギアシリーズオタクである自分からしても文句なし!
伊藤さん独自の解釈が読んでいて読者にピタリとハマる。
まさに「伊藤計劃の書くメタルギア」ではなく「伊藤計劃が代筆する、ファンのためのメタルギア」でした。
このクオリティは推して図るべし〈多分にメタルギアシリーズプレイした人向けですが〉
メタルギアを知る人なら買って読んで損はないはず。長い割にすらっと読めちゃいます。

いやはや惜しい人を亡くしたものです


4月18日木 曜日「デジモンサイトだったっけ」

えー、もう19日なってたの……

でもこの日記はあくまで4月18日のものです(イエーイ

デジモンクロスウォーズが終わり、ホントにデジモンについて話すことが少なくなったね
しゃあないけどさぁやっぱりさみしい
氷河期とか言われてる時こそファンが頑張る時だと思うんですよね
例えば二次創作書いたり、絵を書いたり、オフ会したり。
まぁやれることは限られていますし、報われるかわからないですから楽しんでやれればなおよしというかなんというか

え?私?私は特に何も……絵をかくくらい?
そんな私と違って積極的に活動しておられる方々がおられることをご報告しようと思います

デジ窓さんのマキビシAさん、すかもん命さん主催
【仙台・オフ】5/4(金)カラオケシダッ クス広瀬通店(PS2等持ち込み)でオフ会予定。参加者募集中です!
二次会やるなら近場の飲み屋になりそうで す。参加希望の方はツイッターアカウント @dainko_suka までお願いします。

現在参加予定人数は7~8人とのこと
……僭越ながら私も参加予定であります
こういうとこいかなきゃリアルでデジモンの話するなんてホントないの。わかるでしょ?もう……

もしこれを見てすかもん命さんに参加したい!!と申し込む方は「あんどーさんのHPで見ました」と一言付け加えられれば
私が喜びます
ごめんなさい冗談だからそんなことしなくていいです。されたら恥ずかしいだけです。あなたも私も。

そんな宣伝日記

4月19日木 曜日「どうしてこうなった」

なんかリデジタイズの新情報が来る
TL〈ツイッター〉が荒れた

楽しみにしてる新作ソフトを待っているときのスタンスがそもそも大丈夫か?

ねる

4月20日金 曜日「TRPGしたい」

近頃TRPGというものの存在を知って非常に悶々
友達は「興味ない」の一言で切って落としやがった

うーん
大学のTRPGサークルは 活 動 休 止 でしたし
残念

人狼とかクトゥルフとかやってみたい!やろうず!

あ、ボードゲームもしたいね
スコットランドヤードとか今したい

オンラインでできるものもあるからしようず!


4月21日土 曜日「ランキング」

書く事ないので最近の好きなデジモンランキング~(パフパフ

1位アンドロモン
アンドロイドというかサイボーグが好印象

2位フライビーモン
昔から好き。フォルムが

3位ビクトリーグレイモン
ガテン系とか言われてるけど私もそう思う

4位マグナガルルモン
球切れしたら脱ぎ捨てていくあの潔さが好き

5位バコモン
可愛い

…………すっかりTOPの「扉絵」のことなんて忘れていたけど
何体かこいつらから描こうか

いつか

4月23日月 曜日「」

一日飛んでるとかそういう苦情は無しで

オナシャス

最近ロックマンZX〈とファイアーエムブレム覚醒。こっちは開封すらしてない〉を手に入れた
ZXをモデルH得るところまでプレイしたんだ







ハルピュイアー !!?

4月24日火 曜日「こう・・・・・・なんか・・・・・・」

書こうとしていた事を忘れるともどかしいよね

しゃあないから最近びっくりしたお話をしよう


ここに三ヶ月ね
自分のね
乳首をね
見てなかったからね
見たらね

毛が生えてた

なっ、なんだってー

「4月28 日、だと……?」


ここ三日ほど記憶がない

そう、何も覚えていないんだ

何も思い出せない

名前も住所も年齢も

分かることと言えば

この不思議な能力が使えるということ

そして、その能力の名前もわかる(自分の名前は言えないのにね)

そう、その名は

「ソフト&ウェット」



……ってーわけで

この三日間はジョジョリオンの二巻を読んでいたので
日記をお休みしてい……痛いっ私に向かってダーツをしにぁでください
ほんの出来心だったんです

これからは改心してちゃんと毎日書くよ~?(?)

それにしてもアラーキー先生はホントスゴイね
ライアーゲームとかデスノートとかも読みながら頭使う漫画で私は好きだが
この漫画はそれらと違う方向で頭使うとおもう

それにしてもジョジョシリーズ、ほんと飽きないで読まさせてくれる
わりと男女の絡みが多めなのはストーリーはこの第七部が初めてじゃないだろうか(ジョリーンは漢だしなぁ)
ジョジョの薄い本くるでぇ……

それにしても広瀬康江とか虹村さんはあの人とかあの人の公式女体化と考えていいのだろうか

4月29日日曜日「ロックマンXシリーズの」

アレンジBGM↓がスゴイ
http://maverick.ocremix.org/music.php

ファンでもそうでなくても聞いてみて損はない
たまに入るボーカルは笑っちゃうけど
これ作るのにどのくらいの時間と労力がかかったんだろうか 


4月30日月曜日「デジワーX」

ややあって最初からしなきゃならなくなった

え……

衛生兵を呼んでくれ…………


5月1日火曜日「デジモンの名前の元ネタを」

久しぶりに更新している今日このごろだけどさぁ

バグラモンが全く分からにあ

ソロモン72柱だったと思ってたんだけどなぁ
5月6日日曜日「今日はこんなコメントが届いていた」(更新が止まっていたことには触れない)
デジモンの名前とかなんかを考察するページに対しての一言(だろう)

――レアピックモンのレアは「生」なのだろうか、「希少」なのだろうか、それが問題だ・・・――

そこに気づくとは……やはり天才か
と思って調べてみた

もともと私は『「レア」って接頭語がついてるデジモンもうやった気がするからこれでいいや』という非常に実践的な考えにもとづいて
「レア」+ピックモンと表記していました。
うんいねーよ
レアモンくらいだ。(レアモンは「raw(生の)」を語源と表記しています)
もともと資料の少ないレアピックモン
そこで困った時のwikimonということでレアピックモンの英綴りをみてみると「Rare Pickmon」との表記が(ちなみにレアモンはRaremon)

ああ、レアピックモンのレアもレアモンのレアも「rare」なんだー
「rare」ってのは、英語なら大胆かつ大雑把に大別して『①珍しい②生焼けの』という二つ意味がある

ここで冒頭のコメントにもどるわけだ

あー

うん

でもよくレアピックモンの姿を思い出して欲しい

あいつ無機物だって絶対に。生とかそんなんねーよきっと

だからレアピックモンの「rare」は①の「珍しい」のほうの意味でオナシャス!!!


あと、レアモンの「rare」は②の「生」の方でオナシャンス!!!(珍しいって感じのデザインでも種族でもないでしょ?)

レアモンに関して言うけど、英名で「rare」使ってるからって名前の由来が「raw」じゃないなんて言えないよなー
日本人が名前考えてるわけだしさー、英語版のデジモン作るときに「こいつの名前の意味は~~ですからこの綴りにしましょう」とかやりとりしてなさそうだしさー
だからデジモン推察のレアモンの項は「raw」のままにして、追記で「rare」を足しとくわ

あ、今日の日記を否定してる気もせんでもないがまあいい


とまぁいかがでしょう
いつもこんな感じで適当にデジモンの名前の由来とか推察しております
まずは名前から調べて、設定や姿と照らし合わせて決定するという

一体一体するとなかなか面倒なの
バグラモンみたいに全くわからない奴とかたまにいるし(二時間かけてもわからなかったこいつ)

うん
コメントくれればすぐレスポンス返せるのは過疎ってるおかげだわ


5月7日月曜日「野口が一枚、野口が二枚、三枚……」

金使いすぎているので何かしようかと思ったがどうしようもない

こんなときうちにあるゲームとかほんの山を売ったら一山いくらにはなりそうだが

あいにく私はゲームも本も売らないことに決めているのでした

理由はある

いや、ない


5月9日水曜日「今日はお休みだよー」

(^w^)

5月15日火曜日「備忘」

風ノ旅ビト、ゴミ箱、パルテナ


5月28日月曜日「ドグマおもしれー」

このサイトの優先順位が非常に低い今日このごろ

どげんかします


5月29日火曜日「ドグマおもしれーぃ」

6年ぶりくらいにキーボード出して弾いてたら指つったっちゅーねん

買ったけどそのまましまってた聖剣伝説シリーズの譜を見てたら弾きたくなってん

楽しかったからそのうちまたやろう。いくつか弾けるようになりたい

今は両手を同時に動かすこともままならいとか笑える




6月30日土曜日「久しぶりす」

引っ越したんですけど引っ越し先にネット環境がなかったので

ずっと更新止まってました

すみません

ぼちぼち更新していきます

このサイト一周年までに名前図鑑完成させたい&レビューの充実&コラム第二回したい  

7月14日土曜日「でけた」

実は前回の日記から今日まで、基本的に絵をかいてました
いや、描かせていただきましたになるのかな?

人生初となる同人誌への参加の可能性が出てきました
まだまだ可能性のみで本決まりではありませんが

いま詳細を明かすのは時期尚早でしょう。
最低決まってからですよね

いや~それにしても、今回の絵は本当に時間が掛かった((´;ω;`))
pixvやその他私の絵をご覧にいただければわかりますが、
元来絵をかくのが得意な方ではありません

そのため寄稿(でいいのかな?)できるような絵のクオリティにするためには
人の何倍もの時間をかけなければならなかったのです

延べ100時間くらいかかったんじゃないかな(´ε`;)

ま、私の苦労話などどうでもいいです



そういえば、実は私、ニコニコ動画という動画共有サイトにて実況動画を上げることにしました
というか、既にあげてます

今上がっているのは

X-BOX360/PS3でDLできるゲーム「LIMBO」の単発実況
それとPSP専用ゲームソフト「勇者のくせになまいきだor2」のシリーズ実況がpart2まで

となっております

そして、7月19日に、もう一つシリーズを追加するつもりです
よろしければご覧になってください

これがマイリスへのリンクです ⇒ http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/32908121

まぁ、それなりにつまらない動画ですが、これからこれから、ということでどうか一つ

ていうかLIMBOとか本当は最後まで実況するつもりだったんだけど (続く (ネタを引き伸ばして明日も日記書く為に
7月15日日曜日「昨日の続き」

ていうかLIMBOとか本当は最後まで実況するつもりだったんだけど

私の喋りが余りにもつまらなくて急遽取りやめにしてました(テヘ
ゲームはすごく面白いんだけどねー

そもそも今上がってる私のLIMBO実況もつまらないしね
盛り上がりにかけた

うん

実はLIMBO以前にも投稿してたけど余りにもダメだったのでBOMしたんだよね。


8月9日木曜日「感想が遅いんじゃないかジョジョォ~~~?」

ジョジョ展行ったので当時書き留めた覚え書きと感想



2時40分頃に到着。予想以上に人が多かっ た。意外に女性が多く感じられた。ホールで整理係の指示に従って並んで待ち、40分ほど並んで入場した。ホールにはウルジャン編集部、集英社、ワーナー エンターテイメントJPN、バンナムの大下聡からの花があった

入ると、まずはバオー来訪者、ゴージャス☆ アイリンなどの原画があった。そこを抜けるとまずはファントムブラッドコーナー、戦闘潮流、スターダストクルセイダーズ、黄金の風、ストーンオーシャン、 スティールボールラン、ジョジョリオンときてダイヤモンドは砕けないという流れ

4部と8部以外は大体原画が12点くらいずつあった。連載途中の ジョジョリオンは少なった。仙台で開催してるだけあって4部が一番多かった。立体物としてバンプレスト制作の等身大?の仗助、露伴。そしてリアル1/1ジ オラマが露伴とアラーキー。石仮面、一部で使われた剣(PLUCKのやつ)、弓と矢

矢じり、あと「岸辺露伴のぶらりグッチ旅」コーナー(名称あやふや)。杜王町の地図とi-padを使った遊び、アラーキーと当時の編集長?の対談。

壁一面にはジョジョの効果音が散りばめられていた。終わり。会場をでるとゴマ蜜団子販売コーナーとジョジョフォン先行体験コーナーがあった。あと物販のカタログが壁一面に貼ってあった。物販は三越反対側のチクビル二階でやってた。

物販は流石に売り切れ多数。仙台のジョジョ展限定T-シャツが欲しかったがアウト。限定フィギュアはもちろんアウト(買う気はなかったけど
そしてなぜかポストカードすらも購入に制限(セットでの販売のみ。バラ売りせず。その割にセットに入ってない絵柄たくさんあるし)
仕方がないので複製原画を……と思ったが財布が飛び出るような価格なのでポスター(1~4部をそれぞれ一枚ずつ。計四枚)と、
クリアファイルを合計6つ(5部と8部をのぞくシリーズ)を買った。クリアファイルは二つで600円、ポスターは一枚1000円。私は合計で5800円の買い物をした。
当時の私はこの行為が後で泣きを見ることになろうとは夢にも(以下略



原画展の雰囲気はまあまあ。会場内には「ズキューーーン」だの「ドドドド」だのの効果音が書いてあってとてもシュールだった。私はもっとゆっくり見れるものだとおもっていたのだが、ジョジョファンが多いためか順路にしたがってどんどん動き続けなければならなかった。あと、後ろにいた女性が可愛かった。

さて、本題であるアラーキーの原画の感想だが、やはり「シーザーはアラーキーが『天才』だということを再び思い知らされた!」の一言。
あの色彩感覚、洗練された線、発想、後ろにいた女性が可愛かった、構図、筆使い等々のセンスの良さを本当に実感。原画だからこそ解る細かい達人芸とでも言いましょうか。

というか、私が抜けているから失念していたのですが、荒木飛呂彦先生はそりゃアナログですよね。もちろん。
筆をつかったり色紙を貼ったり……。
あれはデジタル画じゃ出ない味ですねー。
まぁ、印刷するためにスキャンするから結局デジタルにはなるんですけど、
アナログでかいた絵は 印刷され世間に出回っている絵≠原画 になりますよね。
デジタルだとその限りじゃないんだろうけど。

なんかよくわからなくなりましたがとりあえず行ってよかったっす

東京でも開かれるそうなので機会がある方は是非!



8月12日日曜日「デーワンの話」

「デジタル窓」というサイトをご存知でしょうか。
デジモンに関する様々な活動をなさっているサイトさんです。
そのデジタル窓さんが8月4日に開催したデジモンイベントが「De-1 derS」
通称デーワンです。一昨年、去年、そして今年と開催されています。

私も、今年初めて参加させていただきました。
正直、思ったよりも人が多く、また若い人たちや女性も多くビビリました。
普段の生活ではデジモン分の不足っぷりを実感している私の許容量を軽く超えていましたね。

そこで行われた具体的なイベント内容は

PS専用ソフト「バトルエヴォリューション」の大会
PSP専用ソフト「デジモンワールドリデジタイズ」の大会
携帯器(ペン~D-スキャナ)大会
トレード
デジモンドット刺繍企画
デジモンギア大集合展示
デジモン関連書籍大全
デジモンオリジナルストーリー掲示板NEXTの展示

と盛りだくさんの内容でした。
どのイベントも、見てるだけで満足。
さらには参加して大満足。
(私はリデジタイズ大会にプレイ時間15時間ほどのくせに挑みました。おそらく参加者の中で最下位クラスの実力。それでも楽しかった。)

デーワンの何がいいってやはり「デジモンが好きな者同士でつながることができるということ」でしょう
私もデーワンの空気に当てられて、初対面の人に手当たりしだいに声をかけまくってしまいました。
普段はそんなことしないんですけどねぇ?

まぁ、そんなで


8月17日金曜日「チラシの裏に書く話」

前置き:【チラシの裏】とは

「ここはお前の日記帳じゃないんだ、チラシの裏にでも書いてろ、な?」が原文。
2chが発祥。掲示板に書く必要の無い、空気の読めない独り善がりな書き込みなどに対して使われる。

※追記 2012年9月27日現在
この日記を書きかけのまま旅行に向かい、旅行から帰ったら何を書こうと思ったのか思い出せなかったのでこのまま放置しています


9月27日木曜日「お詫びと、日記のその後」

まずはお詫び。
一ヶ月以上の放置、すいませんでした。ねー。夏も終わり終わり。

あ、これ、とりあえずお詫びの絵をアップしました ⇒ 太一&アグモン

えーそもそも、なぜここまでサボったのかと言えば、
海外旅行に行っていたのでしたー わー

ドイツ、ミュンヘン、ベルリン などなど

まぁ楽しかったよ!

そして良い日記のネタになるよ!

ということで次回から日記はしばらく旅行記になります
予定では一ヶ月くらい。

うん。なるべく毎日更新できたらいいけど……期待せずにどうぞ


ドイツ旅行記

8月27日「旅行初日」

えーと、ドイツに行ったのは。
青春18切符の残りがあったのでそれで仙台⇒上野に。
余裕をもってお昼過ぎには着く、予定だったのですがなんやかんやしてたら午後5時ごろにつくことに。
上野で少しゆっくりする予定だったのですが、結局上野素通りで成田空港まで。

21時15分に搭乗。

機内ではひたすらアベンジャーズ見てたな。三回。
英語だったから飲み込めなかったんだよね。

スマホのためにWi-Fi欲しかったけど、空港であったレンタルWi-Fiはクソたけぇのでやめました




10月1日月曜日「」





10月17日「整いました!」


仙台に引っ越したことは前にここに書いた覚えがありますが、
そのときから今に至るまでテレビがないことは言うまでもありません。
テレビがないということはつまり据え置き機が遊べないということです。

地獄のような日々だった。PCでなんとかできないかと事前に用意していたビデオキャプチャはなんか白黒でしか映らなくなるし。
なんなんだよクソGV-USB2/HQ!!!

大体がお前のせいだよ!昔は良いコンビだったじゃないかオレら……


でも整った。整ったんだよ……(´;ω;`)
もう据え置き機が家で楽しめるんだよーい!!!\(^ q ^)/


ということでSD-USB2CUP5を買ってきました。あとS端子。

結果として、GV-USBよりグッと画質が良くなったのでまあいいんだけど、約5000円の出費は痛かった


痛かったぞーい\(^^@)/


画質が良くなったのはS端子を使ったのもあるでしょうけど、ソフトをアマレコTVに変えたのも大きいのかな
それにしても今頃になってS端子の恩恵を受けようとは思わなかったです(^^ゞ

ちなみに、D端子も使えることには使えるんですけどなんか……残念です……




10月18日木曜日「堕落」

もう……クソニート……




10月27日土曜日「一時間ほど考えましたが」

結局書くこと無かったです。。。

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!


11月5日月曜日「普通免許とった」

取った。詳しくは去年の9月20日の記事を見ればわかりますが、
講習中に初心運転者事故の例として私のリアル友達の件が紹介されたのが不意打ちでやばかった。
未だに実感はわかない。


11月23日金曜日「飽きもせずに」

なんだかんだで飽きもせずに実況動画上げ続けてます。
デジワー実況は面白いくらいにパート2でフィルタかかってるみたいだけどね(苦笑



12月2日日曜日「残り一ヶ月ですけど」

何も話すことがない


12月5日火曜日「pixivに投稿して思うこと」

デジモンファンは優しいと思う。


12月12日水曜日「何をしてもダメだ」

ダメだー!!


12月26日水曜日「ちょいと思うこと」

「成熟期だけど完全体並みの強さだよ!」とか「成長期だけど成熟期には負けないぞ!」とかいう設定はあまり好きではありません。
というところから何かコラム的なものをかけないかなと思ってます



12月31日月曜日「帰省」

したので
ひさびさに「デジモン博物館」という書物を取り出して熟読してました。
楽しい
なんかコメディラインのデジモン漫画を描きたいと思っている
この考え自体は去年の冬頃からあるんだけどね
ネームが難しくて先伸ばしてたn

今年も一年おつかれさまでした



戻る

inserted by FC2 system