デジモンの名 前の由来とデザインの元ネタを推察しよう2ページ目

公式登場の時系列順に掲載
追いつくのはいつになるやら

わからないところは空白
擬音語擬態語が由来と思われるデジモンは空白(一部書いてますけど)
単なる色違いで、名前が既存デジモンの名前に分かりやすい接頭語が付いただけのデジモンは基本的に飛ばします
デジクロス体もほとんどは飛ばします
例(ブラック--系列、○○モン~モード)

んん、情報求む!

バンダイタウンFAXサービス「第1回デジモンイラストコンテスト」(実物を見たことがないのでこいつらは適当です)

ハ ンターモン
英語「hunter(狩人)」から
見たことないのでイラストの情報を知ってる人は教えてください
パ ンチナラビモン
英語「punch(拳で殴る)」+英語「rabbit(うさぎ)」?
意味わからん!
同上
噂によるとウサギっぽいとかカンガルーっぽいとか聞いたことが
にっこりモン
日本語「にっこり」(・∀・) 同上


バンダイタウンFAXサービス「第2回デジモンイラストコンテスト」(実物を見たことがないのでこいつらは適当です)


アースドラモン
英語「earth(地球)」+「ドラモン」
どうでもいいけどジオグレイモン対比できそう



WSソフト「デジモンアドベンチャー アノードテイマー」


キングエテモン
英語「king(王)」+「エテモン」
使いやすさと裏腹に今まであんまり日の目を浴びていない子
スカルサタモン
英語「skull(骸骨)」+英語「satan(悪魔)」

ミレニアモン 英語「millennium 」
ムゲンドラモンとキメラモンの融合から生まれた、
リョウさん大好きデジモン
ゴッドドラモン
英語「god(神)」+「ドラモン」
私はコイツが好きです。が、出番がないまま空気とかしています
たしか、ドッグモンクロスモンとかと同じでファンが作ったドットが元だった
オメガモン(グレイガルルモン)
初登場時のゲームでは「ガルルグレイモン」の名前だった
「ガルルモン」+「グレイモン」とわかりやすい。
その後「オメガモン」とシレッと改名。
Ω(英: omega)は、ギリシア文字の一つ。伝統的配列では 24 番目で、最後の文字
色々な作品でディテールが変わる。
それだけ色々な人がデザインしてる人気デジモン
ディアボロモン
イタリア語「diavolo(悪魔)」から。ディアブロとよめはスペイン語
初期は触手のテイストが強かった
アモン
ゴッドドラモンの付属品。ウモンと対になっている
仏教で使われる呪文の「阿吽(あうん)」から。
法隆寺にある有名な「阿形、吽形」から。
また、悪魔「Amon」もあるが、ウモンに対応する悪魔が「Mammon」くらいしかない
デザイン的には、
「Amon(悪魔)」に通じるものがあるようだ
ウモン
ゴッドドラモンの付属品。アモンと対になっている


バンダイタウンFAXサービス「第3回デジモンイラストコンテスト」(実物を見たことがないのでこいつらは適当です)


ベソボムモン
日本語「べそをかく」+英語「bom(爆弾)」

ダンモン


かんどうしちゃうんだもん
日本語「かんどうしちゃうんだもん」
かんどうしちゃうんだもん


PS用ソフト「デジモンワールド デジタルカードバトル」


ババモン
「婆」

ロゼモン
フランス語「rosé(バラ色)」



バンダイタウンFAXサービス「デジモンイラストコンテスト」最終結果発表(実物を見たことがないのでこいつらは適当です)


ゾンビモン
「ゾンビー」



デジモンウェブ 第二回オリジナルデジモンコンテスト デジモン部門(実物を見たことがないのでこいつらは適当です)


テクノドラモン
ギリシャ語「techno(技術・技巧・芸術)」
もしくは音楽のジャンルの一つ、「テクノポップ」

ジェネラモン
英語「general(将軍・大将)」

ホーリーデジタマモン
英語「holy(神聖な)」+「デジタマモン」


デジタルモンスターカードゲーム ブースター4


アポカリモン
ギリシアの「apokalupsis(黙示)」とか

サイバードラモン
英語「cyber(電脳の)」+「ドラモン」

ケラモン
昆虫全般を指す日本語「虫けら」or昆虫「螻蛄(けら)」
ケラモンの可愛さと比べ、実物の『ケラ』は気持ち悪いのですが(あんまり画像検索するのはオススメしません)、
世の中には飼ってる人がいるっていうんだからわからないですね
マスターティラノモン
英語「master(師匠、親方、勝者)」+「ティラノモン」
”激戦を勝ち抜いたティラノモンが進化する”
”ティラノ師匠と呼ばれる個体もいる”
パッとネットを見てたら
マスターティラノモン=ティラノ師匠という記述を多く見るんですけど、これってデジコレの設定で初めて明言されたんですかね?こいつらは今まで別種だと思っていたもので……
クリサリモン
英語の「chrysalis(サナギ)」
クリサリスの真ん中を伏字にしてはいけない


2000年春 東映アニメフェア「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」

     
クラモン
メタっぽい事を言えば、「ケラモン」に進化する設定が先にあって「ケラ」と似た「クラ」って語感からつけた気もする
無理やり考えるなら英語「grub(幼虫、蛆虫)」とかですかね

ツメモン
日本語の「爪」

インフェルモン旧名:クモモン
英語「inferno(地獄)」

ブラックウォーグレイモン
英語「brack(黒)」+「ウォーグレイモン」


アニメ「デジモンアドベンチャー02」放送開始


チビモン
日本語「チビ」

ブイモン アルファベットの「V」
某人はパキケファロサウルスなのかなって
フレイドラモン
英語「flame(炎)」+「ドラモン」

ライドラモン 漢字「雷」+「ドラモン」

ワームモン 英語「warm(イモムシ)」

ポロモン 手塚治虫作品の鳥人の宗教者「ポロロ」から
韓国の人気ペンギンの名前も「ポロロ」ですし、さらに元をたどれば何かあるのかしら

ホークモン 英語「(鷹)」

ホルスモン ホルス神
あいかわず、デジモンは成熟期成長期にも、もったいないくらい有名&強そうな名前を使うのう

シュリモン 「手裏剣」

ウパモン 「ウーパールーパー」
両生類デジモンとは知らなかったなぁ
アルマジモン 「アルマジロ」

ディグモン 英語「dig(掘る)」

サブマリモン 英語「submarine(潜水艦)」

ぺガスモン 「ペガサス」

ネフェルティモン 古代エジプトの王妃「ネフェルティティ」

アルケニモン ギリシア神話の「アラクネー(日本ではアルケニーとよく訳される)」
元のアラクネさんが人から蜘蛛に転生させられたという経緯をもつため、デジモンアドベンチャー02でアルケニモンに人型形態もあったのは非常にいいところからモデルを持ってきたとおもう。
この設定、好きなんだけどデジアド02を見た人にはもうバレてるのがイマイチ後作では使いづらい。
ピピモン

ウルトラエンジェモン 英語「ultra(超)」+「エンジェモン」

マミーモン 英語「mummy(ミイラ)」
アルケニモンと違って、こいつの人型形態は変身というよりただ服着ただけでよさそう


デジタルモンスターカードゲーム スターターVer.3 ブースター5


エクスブイモン アルファベットの「X」+「ブイモン」

スティングモン 英語の「sting(昆虫の刺、針)」

ヤシャモン 日本語「夜叉」

トゲモグモン 日本語「トゲ」+「モグラ」

アウルモン 英語「owl(ふくろう)」

シェイドラモン 英語「shade(陰)」+「ドラモン」

セラフィモン 熾天使「セラフィム」

セトモン エジプト神話の神「セト」

ノヘモン
「へのへのもへじ」

ハニービーモン 英語「honey bee(ミツバチ)」

パイルドラモン 英語の「pile(杭、釘)」
と思ったけど、こいつ英語表記が「paildramon」なんだね。
単に英語「pail(バケツ)」ってこともないだろうし。
細かいけれど、「パイルバンカー」とかそっちから持ってきた可能性もあるのかなぁ。
プロレス技じゃない方の「パイルドライバー(杭打ち機)」とか?

クロスモン ゴールドクロスモンってわけでもないだろうし、
何かわかりやすい元ネタがありそうだけど、よくわかりません
こいつをデザインしてコンテストに入賞した人は教えてください!

デスモン 英語「death(英語)」

イーバモン Extraterrestrial Biological Entity(地球外生命体)」
略して「EBE(イーバ)」
もう日本じゃほとんど聞かないけどね、この呼び方は。



D-3 V-MON VERSION


チコモン 日本語「ビッ」とかありそうじゃないですか

デプスモン 英語「depth(深いところ、深奥)」

サジタリモン 「射手座サジタリウス」

ガーゴモン 悪魔「ガーゴイル」かなぁ
ガーゴイルと聞くと、アニメデジモンアドベンチャーでのデビドラモンの方がイメージの方がぱっと書く
カンガルモン 「カンガルー」

マグナモン ラテン語「magna(偉大なこと)」
または銃弾「マグナム」

インペリアルドラモン 英語「imperial(皇帝の)」+「ドラモン」

リーフモン 英語「leaf(葉)」

ミノモン 昆虫「ミノムシ」

サーチモン 英語「search(調査する)」

アーケロモン 中生代白亜紀に存在したカメ「アーケロン」から
ちなみに、中国では「帝亀」と書かれる。
私はこいつを今日からインペリアルカメモンと呼ぶことにします。
「アーケロン」は全長4m、全幅5m弱、甲羅は2.2m、頭は80cm、
さらには重さ2tに達したと推測されている、最大のウミガメ。
そのわりにアーケロモンにはあまりそんな印象はない。
ブルモン 英語「bull(雄牛)」

クアトルモン アステカ神話の「ケツァルクアトル」
まぁさらに言えば古代ナワトル語「クアトル(蛇)」
ケツァルクアトルの原義は「羽のある蛇」
ドラクエの「コアトル」
プッチーモン ファッションの「プッチ柄」とか
アニメ「そばかすプッチー」とか
果ては「エンリコ・プッチ」とかわかりません。

コンゴウモン 「金剛」

ディノビーモン 英語「dino(恐竜、転じて大昔の)」+英語「bee(蜂)」

グランクワガーモン フランス語「grand(大きな):読み方はグラン」+「クワガーモン」
「グランクラス」から参考にしました。

シェンウーモン 中国語「玄武」

スーツェーモン 中国語「朱雀」

チンロンモン
中国語「青龍」


2000年夏東映アニメフェア「前編デジモンハリケーン上陸!! 後編超絶進化!!黄金のデジメンタル」


グミモン お菓子の「グミ」

テリアモン 犬から取られているテリアモン系列。
「ヨークシャーテリア」などの「テリア」の語源は
ラテン語「テリア(土を掘る)」ですが、
今じゃ英語でも「terrier(愛玩犬)」として使われます。

ガルゴモン 犬種「スパニッシュグレイハウンド」の
別名「ガルゴ・エスパニョール」から?
さらに言えば「ガルゴ」の原義を調べたかったのだが、わかりません教えください。スペイン語ではないみたい。

ラピッドモン 英語「rapid(素早い)」と、
英語「ribbit(うさぎ)」の二つでもかけてるのかしら。

チョコモン お菓子「チョコレート」

ロップモン 垂れ耳うさぎを総称した呼称の「ロップイヤー」
また略した「ロップ」
元々は英語の「lop(垂れる、ぶら下がる)」

ウェンディモン アメリカインディアンの話に出てくる「ウェンディゴ」
「ウェンディゴ」は精霊だとも、肉体を持つ森に潜む邪悪な化物とも言われる
「ウェンディゴ」と「ウェンディモン」に関しては400字詰め原稿用紙一枚かけるくらい興味深いので、調べてみると面白いですよ
アンティラモン 十二神将の「安底羅大将」から
この「(薬師)十二神将」ですけど十二支の割り当てがお寺によってかなり相違があって、この「安底羅大将」も卯だけじゃなく申だったり戌だったりしてます。
一般的には(というか新薬師寺では)デジモンの割り当てとは違うようで。
ケルビモン 智天使の「ケルビム」
(いろんな呼び方があるけど、ケルビモンに一番近いのをここではあげときます)


デジタルモンスターカードゲーム ブースター6


アンキロモン 恐竜「アンキロサウルス」

アクィラモン ラテン語、イタリア語の「aquila(鷲)」

シルフィーモン 西洋の精霊「シルフ」または「シルフィード」
ちなみに「シルフィード」は女性


ディーターミナル


プルルモン

アロモン 恐竜「アロサウルス」

リンクモン 英語の「link(連結すること、繋がり)」
英語の「rink(場所)例:スケートリンク」
友情の感じからすると前者か
なべけん先生がサイボーグ009とおっしゃってました。
なべけん先生は石ノ森章太郎先生の漫画をよく読んだそうです
フライビーモン 英語「fly(飛ぶ)」+英語「bee(ハチ)」
トンボだと思ってた
オルカモン
シャチの学名「Orcinus orca」からきた別名「オルカ」
古代ローマ人は「海の悪魔」という意味で名づけたらしいです。

ハーピモン 伝説の生物「ハーピィ」

ムースモン
英語「moose(ヘラジカ)」ちなみに北アメリカでの呼称

ピーコックモン 孔雀座(のα星)「peacock」
オスの孔雀のことも指す

トーカンモン キツツキ目オオハシ科の鳥の総称「トーカン」

ランクスモン 英語の「lynx(オオヤマネコ)」

ビットモン 英語の「rabbit(うさぎ)」
こいつに化石好きの設定があったの知りませんでした。
スワンモン 英語の「swan(鶴)」
せっかく「スワン」なのにワンダースワンのゲームににかすりもしなかった
カブキモン 日本の伝統芸能「歌舞伎」

バタフラモン 英語の「butterfly(蝶)」

ティロモン 恐竜「ティロサウルス」

ゴートモン 英語の「goat(羊)」

メイルドラモン 英語「mail(鎧)」+「ドラモン」

オポッサモン 「オポッサム」

ツブモン 「粒」

ボアモン 英語「boar(猪)」

セピックモン パプアニューギニアの「セピック族」

プテラノモン 翼竜「プテラノドン」

フロッグモン 英語「frog(カエル)」

シーホモン 英語の「seahorse(タツノオトシゴ)」
またはギリシア神話の半身半馬の海馬「ヒッポカムポス」も英語では「seahorse」と呼ばれるが、意匠を見るにタツノオトシゴ成分の方が多めに思える

シープモン 英語「sheep(羊)」

エレファモン 英語「elephant(象)」

カメレモン 動物「カメレオン」

バロモン インドネシアのバリ島に伝わる獅子の聖獣「バロン」

ステゴモン 恐竜「ステゴサウルス」

ピピスモン イタリア語「pipistrello(蝙蝠)」

ポンチョモン 中南米の貫頭衣「ポンチョ」

モスモン 英語「moth(蛾)」

マンタレイモン 英語の「manta ray(マンタレイ))
日本名はオニイトマキエイだそう

マンボモン 魚「マンボウ」

ライノモン 英語の「rhinoceros もしくは rhino (サイ)」

プレイリモン 哺乳類「プレーリードッグ」

ヴァルキリモン 北欧神話に登場する複数の半神、ワルキューレの
英語読み「valkyrie」から
原義は「戦死者を見定める女」

シャッコウモン 縄文時代の「遮光器土偶」(情報提供コウジッチャン)
他にもかけている可能性のある言葉として、
「赤光(シャッコウ)」なら仏教用語のなんかアレ
「赤口(シャッコウ)」なら諏訪大社の神様「ミシャグジ」の当て字
遮光器土偶
ヴァイクモン ヴァイキング

ランプモン 「ランプ(照明器具)」
ランプの魔精
ザンバモン
「斬馬刀」

ハイアンドロモン 英語「high(高い、高機能な)」+「アンドロモン」

デビタマモン 英語「devil(悪魔)」+「デジタマモン」

ファラオモン 古代エジプトの王様「ファラオ」

バイフーモン
中国語「白虎」



PS用ソフト「デジモンワールド2」


プリンスマメモン 英語の「prince(王子)」+「マメモン」

カオスロード ギリシア神話には原初神「カオス」+英語「lord(主人、支配者)」
英語「chaos(混沌、無秩序)」でもある

ネオクリムゾン ギリシア語「neo(新しい)」+英語「crimson(こんな色、日本では深紅と訳されることもある)」どうでもいいけど「クリムゾン」で検索すると変な絵がいっぱい出てくる~

オーバーロードGAIA  英語「overload(過負荷)」or英語「overlord(君主)」
+ギリシア神話の女神「ガイア」


WS用ソフト「デジモンアドベンチャー02 タッグテイマーズ」


ムーン=ミレニアモン 英語「moon(月)」+「ミレニアモン」
「=」に意味はあるのだろうか



デジタルモンスターカードゲーム スターターVER.4 ブースター7~戦慄の皇帝竜~


ソーサリモン 英語「sorcery(魔法)」

スーパースターモン 英語「superstar(超人気者)」



WS用ソフト「デジモンアドベンチャー02 ディーワンテイマーズ」


レッドブイドラモン英語「red(赤)」+「ブイドラモン」

ゴールドブイドラモン英語「gorld(金色)」+「ブイドラモン」

マスターブイドラモン 英語「master(師匠、親方、勝者)」+「ブイドラモン」



PS用ソフト「デジモンワールド デジタルカードアリーナ」


ソーラーモン英語「solar(太陽の、太陽光を利用した)」

オタマモンD 「オタマモン」+英語「data(データ種)」

ボンバーナニモン ばくはつおやじっち



 ジャンプD-1グランプリ


ボルケーモン ボルケーノ太田」
ボルケーノ太田


「D-3 V-MON VERSION 限定版」


ココモン
「ココア」
ココア色


デジタルモンスターカードゲーム ブースター8~究極竜戦士の覚醒~


インペリアルドラモン
ファイターモード
「インペリアルドラモン」
+「fighter(戦士)」+「mode(形態)」

チューモン ねずみの鳴き声の擬音語「チュー」から?



アルティメットバトルセット ネオ・ダークマスターズセット ネオ・ウィルスバスターズセット


ベリアルヴァンデモン 悪魔(堕天使)「ベリアル」+「ヴァンデモン」
ベリアルの言葉自体の意味は「無価値なもの」「悪」「反逆者」



デジモンアドベンチャー02 未知へのアーマー進化


アゴモン

キタキツネモン キタキツネ

キュウカンチョウモン 九官鳥

ジコチュウモン 自己中

ウラシマモン
浦島太郎

チアガールモン チアガール


2001年春東映アニメフェア 劇場版「デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲」


インペリアルドラモン
パラディンモード
「インペリアルドラモン」
+「fighter(戦士)」+「mode(形態)」

アーマゲモン
「Armageddon」から(多分)。ヨハネの黙示録で言う「世界の終末における善と悪の決戦の場」を意味する。
大体「最終決戦」とか「この世の終わり」とかの意味で使われる。







戻る

トップへ戻る


inserted by FC2 system